0d8ee6c371902d77196ab3bc4c976bd8_s

仮想通貨交換業者16社が3月2日、新たな自主規制団体を設立することで合意したと発表しました。仮想通貨については不正流出などの事件が続いており、統一ルールを決めていくことでユーザーが安心して利用できる環境を目指していくようです。以下、この件のニュースサイトリンクです。

ヤフーニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180302-00000070-zdn_n-sci

cnet.com
https://japan.cnet.com/article/35115541/

ITmedia NEWS
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1803/02/news113.html


尚、16団体は下記のとおりです。

bitFlyer
BITOCEAN
BTCボックス
DMM Bitcoin
GMOコイン
QUOINE
SBIバーチャル・カレンシーズ
Xtheta
エフ・ティ・ティ
テックビューロ
ビットアルゴ取引所
ビットトレード
ビットバンク
ビットポイントジャパン
フィスコ仮想通貨取引所
マネーパートナーズ

今回の16団体は金融庁による仮想通貨交換業の登録を受けた事業者のみ。大手のbitFlyerや様々な事業を手掛けるDMMが参加しているので、かなり強力な団体になるのではないかと思われます。尚、コインチェックは交換業未認可ですので今回の新団体には入っておりません。今後コインチェックがどのような道を辿っていくかも注目したいところです。



この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!

宜しければフォローお願いしますm(_ _)m