20180512
フェイスブックが独自の仮想通貨を検討中か=米メディアが報道
米ニュースメディアのチェダーは11日、フェイスブックが独自の仮想通貨の作成を検討していると報じた。  

フェイスブックの計画に関係しているという匿名の情報源がチェダーに語ったところによると、フェイスブックは、ユーザーが決済に使う仮想通貨の計画について「非常に真剣である」という。  

フェイスブックは今週、「メッセンジャー」を統括していたデビッド・マーカス氏が、ブロックチェーンのリサーチグループの責任者に就任したと発表している。


続きはこちらのサイトからどうぞ(コインテレグラフ)



Bitcoin Cash FundとYeewalletが提携、ビットコインキャッシュ(BCH)の無料配布を計画
5月8日(火)、ビットコインキャッシュ採用を促進するプロジェクト『Bitcoin Cash Fund(BCF)』と、仮想通貨マルチウォレット機能を備えている『Yeewallet』のチームが、ビットコインキャッシュ(BCH)のさらなる普及を目指して提携することを発表した。

BCFは、要件を満たすYeewallet利用者に20BCHをエアドロップ(無料配布)することでBCHの普及を促進する計画だ。
※Yeewallet=Yeeチームが提供するウォレットのこと


続きはこちらのサイトからどうぞ(Coin Choice)


仮想通貨ウォレットアプリ『tokenPocket』が、日本初となるスマートフォンでdAappsブラウザを利用できる機能を提供
トークンポケットは「スマートフォンでもdAppsを利用したい」というニーズに対応し、スマートフォンでのdAppsブラウザ機能の提供を、日本企業として初めて開始致しました。

iPhoneアプリtokenPocketは、【Cry.ptoKitties(クリプトキティーズ)】といったdAppsをはじめ、【ForkDelta】や【Bancor】などの分散型取引所(DEX)、【RareBits】といったマーケットプレイスサービスに対応。パスワードやログインIDの入力が不要で、ワンタッチでシームレスに各アプリケーションを利用することが可能です。


続きはこちらのサイトからどうぞ(コイン東京)


イランで仮想通貨を使ったキャピタルフライトが発生、経済制裁を警戒か
米トランプ大統領は今週、イラン核合意から離脱することを発表した。これを受け将来的な経済制裁を警戒した市民は、イラン国内から資産を国外に逃がすキャピタルフライトに動いている。キャピタルフライトの一部は、ビットコインなどの仮想通貨も使われている。

イラン経済委員会のMohammad Reza Pourebrahimi委員長は、この数ヶ月間で3.2兆円相当の資金が国外に流出したことを明かした。その内、2700億円が仮想通貨を使って行われたようだ。


続きはこちらのサイトからどうぞ(BTCN)



この記事が気に入ったら
いいね!お願いします!

宜しければフォローお願いしますm(_ _)m